1

taniguchi

ビザ

外国人の雇用は抵抗がある!という企業様へ

「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」が身分系在留資格者は、日本語が話せて日本の暮らしに慣れているので、初めて外国人を採用する職場でも抵抗少なく受け入れられるのではないでしょうか。
ビザ

建設で特定技能、採用方法は3通りあります!

技能実習、原告人建設就労者、特定技能、建設分野において外国人就労者を採用する方法はいつくかあります。2019年から始まった特定技能について受入企業に課されている義務などを紐解きながら、優秀なスタッフの採用の仕方などを紹介します。
ビザ

宿泊業、「技能実習2号生」登場!

2020年2月25日からスタート。2019年4月スタートの新たな在留資格「特定技能」に加え、宿泊業において外国人雇用の選択肢が広がります。
ビザ

通訳・翻訳者の、就労ビザ申請について

簡単には許可されない、通訳・翻訳者の就労ビザ。審査にもポイントがあります。面接前にそれらを担当者が把握しておけば、候補者の中から“採用すべき人”がピタリとわかるようになります。時間と労力を無駄にしないためにも、面接前のご相談がおすすめです。
ビザ

専門学校卒で、就労ビザは取れない!?

大卒者に比べ就労ビザの取得が困難といわれる専門学校卒業生ですが、就労ビザの創設が進み状況は刻々と変化しています。技術・人文知識・国際業務だけでなく、特定技能、特定活動ビザでも、働きながら在留できるように環境が整ってきました。学歴要件を問わない就労ビザが誕生しているためです。これからもこの傾向は続くと思われます。就労ビザのことは、専門家にご相談ください。
ビザ

特定技能、受験者増加戦略

特定技能1号の受験資格が大幅に拡大!これにより、短期滞在ビザや失踪した元技能実習生、除籍・退学した元留学生も、日本国内での受験が可能になりました。企業にとっては、従業員候補生の幅が拡がりました。
ビザ

契約社員で就労ビザ、取得可能?

正規雇用でないと外国人は雇えない!そう思い込んでいませんか?大切なのは、企業の安定性、雇用の継続性、報酬額、職務内容です。就労ビザの審査ポイントと雇用契約の注意点を知っておくと、外国人の雇用計画を立てる上でも大いに役立ちます。非正規雇用の中でも派遣社員に的を絞って紹介しています。
ビザ

就労ビザで、アルバイトする方法

就労ビザをもつ外国人がアルバイトする場合は要注意。絶対にしてはいけないバイトもあれば、資格外活動許可を得ればできるバイトもあります。その外国人がもつ就労ビザの活動内容と、やろうとするバイトの業務内容によって可否が決定します。
会社設立

外国人が、飲食店を開業する方法

外国人がレストランを開業するには、申請より前に“営業許可”をとる必要があります。限られた時間内で効率よくビザを申請するには、知識と準備が必要です。 専門家に相談しましょう。
ビザ

「留学生の新卒採用を成功させる」その秘訣、全部教えます!

これから必ず増えていくであろう、外国人従業員。彼らを採用するのことは、企業が生き残っていくうえでも避けては通れない道かもしれません。そこで知っておきたい、新卒留学生採用のポイントを4つに絞りわかりやすく紹介。ビザ申請の注意点についても述べています。
タイトルとURLをコピーしました