2021.01.18

アプリで在留カードをチェック

偽造カードを見破るアプリ


無料アプリ。スマホでも、パソコンでも。

日本で暮らす外国人がみんな持っている、在留カード。外国人にとってはパスポートと同じくらい大切で、16歳以上であれば常時携帯しなければならないと決められているものです。それには、名前や年齢、国籍、性別はもちろん就労制限の有無や在留資格、在留期限まで細かく記されています。外国人を雇用するときは、たとえアルバイトやパートであっても、この「在留カード」でビザの種類などを確認することになっています。もし在留期限が切れていたり、就労資格のない外国人を雇うと雇用主は不法就労助長罪に問われ処罰を受ける可能性もあるからです。

雇用する側にとっても大切な在留カードですが、日本人には馴染みがりません。たとえ偽造されたニセモノであっても、それに気づくのは難しいと思われます。そこで出入国在留管理庁から在留カードが偽造でないことが瞬時に判断できるアプリケーションがリリースされました。

パソコンやフマートフォンでアピリケーションをダウンロードすれば、簡単に使えます。外国人の面接前には、無料アプリをダウンロード。これで安心度が高まります。詳しくは、コチラ


記事一覧

タイトルとURLをコピーしました