2020.06.01

コロナ特例措置、外国人対象に転職支援の動き

求職する外国人にマッチング支援、スタート

国が外国人の転職活動をサポート!?

コロナ感染症の感染拡大を受けて、実習の継続が困難となった外国人技能実習生や失業を余儀なくされた「特定技能」の外国人を対象に在留資格「特定活動」が許可される特例措置がとられてます。※在留資格に関する特例措置についての詳しい情報は、「コロナ不況で、失業の危機にある特定技能・技能実習生に特例措置」を参照に。

しかし、技能実習生や特定技能外国人自らが就職先を見つけることが要件となっており、彼らが再就職を希望しても日本での就労を継続するのはなかなか困難なことでした。そこで、転職・就職先を見つけることが難しい場合、国のサポートによる求人異業者のとのマッチング支援を受けられることができるようになりました。

マッチング支援の対象となる外国人

マッチング支援の対象となるのは、次のような人たちで、なおかつ転職・就職先と雇用契約(※特定産業分野に限る)を結んだ外国人です。

  • 採用内定を取り消された留学生
  • 解雇等され、実習の継続が困難になった技能実習生
  • 解雇等され、就労の継続が困難になった外国人労働者等
    ※在留資格「特定技能」のほか、「技術・人文知識・国際業務」「技能」等も含む。

企業にとって、日本語を話せる優秀な外国人採用のチャンス

日本語が流暢に話せる、日本の生活習慣に慣れている、日本で働いた経験がある・・・そんな彼らを社員として迎え入れた場合、一から日本語や日本の習慣などを教える必要がありません。これが初めて外国人を採用する企業にとっては、大きな魅力と映ることもあります。でも、どう求人していけばいいのかわからない・・・外国人雇用に関することは何でも当事務所へ。外国人を採用したいと考える企業様をはじめ、外国人の雇用に関する不明点などを受け付けています。

  • うちで外国人を雇えるか知りたい・・・
  • 日本人の採用と外国人の採用、手続きはどう違うの?
  • 外国人雇用で何が一番大変なのかを知りたい
  • ビザ手続きについて教えてほしい
  • 雇用契約なんて、何をすればいいの?
  • とりあえず短期のアルバイトで雇ってみたい・・
  • 在留資格(ビザ)の申請はどこに出す?


記事一覧

タイトルとURLをコピーしました